パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・




見付けました、タバコ・サンバースト!


DSC_0571.jpg

トップ材の杢がとっても綺麗・・・

新品はもう見付からないと思って、殆んど諦めてたんですけどね。


gibson tb


一応、3色コンプリートです。

ってか、最初に買った右端のヤツが一番地味な感じに見えてしまいます・・・

gibson 4


レス・ポールって、トップの色で裏までいっちゃうのね?

裏は全部同じ色かと思ってたんだけど、3色揃ってからようやく判ったみたいな・・・

gibson 3b


この『モコッ』とした音、何とかしたいな・・・

アンプのセッティングを見直さなきゃいけない様です。



スポンサーサイト


今年の誕生日、相変わらずのフライングで1週間ほど早く長男がプレゼントをくれました。

ピンポ~ン♪

で、玄関に出てみると、長男が自分の車からギターケースを降ろしてる・・・


見た事のあるギターケース・・・



『Gibson』のハードケース!

パ「何を持って来たんだよ、おまえわっ!」

長男「これさ、100本限定なんだって。」

パ「ん・・・?  何か最近は限定モノが多いみたいだけど」


長男「7弦なら使い道あるんでしょ?」

パ「えっ? 実は入院中に見付けて、買ったんだけど・・・」

長男ギターケースの蓋を開けながら・・・

「まじでっ? 3色有るらしいんだけど、被った? やらかしちゃった?」

パ「おいおい・・・欲しかったけど売り切れてて、買えなかった色のヤツじゃね~かっ!」

此処で、そこに至るまでの経緯を説明・・・




凄く嬉しかった・・・


長男が自分の想像だけで、俺が欲しかったものをプレゼントとして持って来てくれた事がとにかく驚いた。

ikuちゃんも一緒になって喜んでくれた・・・


ikuちゃんが「アンプに繋いで音出して見たら?」って言ってくれた。


ギターを弾きながら、嬉しさと感謝の気持ちで涙が止まらなかった。


DSC_0405.jpg

綺麗な杢です。

DSC_0406.jpg


画像の向きがアレだけど・・・


DSC_0404.jpg



先日のレスポール・・・

気になってもう一度探して見たら、大手の楽器屋さんにタバコ・サンバーストと、チェリー・サンバーストが残ってました。

考えた末、タバコ・サンバーストを選択。

購入手続きを済ませ、ワクワクしながら待っていたところ・・・

売り切れ、再入荷の予定は判らないと


仕方なくチェリーの方にしようかと、再度しつこく検索・・・


なんと、トランス・ルーセント・アンバーの画像を発見!

フェイスブックのページだったので、即刻メッセージにて在庫の確認・・・





あった~!




DSC_0234_2017051820070533b.jpg



1号機は角度によって杢目が浮き出て見えるんですが

2号機はどの角度でもほぼこんな感じ~!

でも、やっぱり角度によっては杢目がもっと派手に見えます。



FB_IMG_1493726595672 (1)


2ショット。



DSC_0233_2017051820044834c.jpg


1号機は早速ですが『Bare Knuckle Afte rmath 』の7弦用を載せました。

で、コントロールポッドの基盤をプッシュ&プルの物に交換。

ジミー・ペイジのアレでしょうかね?



『George Dennis The Blue VA100 』ってアンプを中古ですが購入しました。

過去にも一度だけ見掛けたんですが、その時には踏ん切りが付かず・・・

「クリーン」、「クランチ」、「リード」と3チャンネルなんですが、リードチャンネルにはゲインが二つ。

フットスイッチでは、「クリーン」、「クランチ」、「リードA」、「リードB」、「リバーブ」の切り替えが出来ると。


DSC_0135.jpg

リバーブも本体操作のみですが、HiとLOWの切り替えが出来ます。

インプットジャックが2つ。

コレは、パッシブタイプとアクティブタイプで使い分け。

スピーカーアウトは16~4Ωまで対応。

真空管は、プリが12AX7×5とパワーがEL34×4。

ヘッド自体の大きさですが、Mesaのmarkシリーズとほぼ同じ位。

高さは2cm程度このアンプの方が有りますが、奥行き、幅共に2cm位づつ小振り。

重さも殆んど変わらないかな・・・。

まぁ、20kg超えたら1~2kgの差は変わらんな。



コレはまたクリーンがイイですね~。

とか言ってますが、実は「Mesa」じゃあんまりクリーンで音作りを追い込んだ事が無いんじゃないだろうか?

イイ音がして当たり前、って思い込んでるからかも。

クランチは「middle shift」ってミニスイッチが付いてるだけなんで、チョッと問題アリ・・・

ま、ペダル系で補えればイイのか・・・。

珍しいアンプで思った以上の音が出たんで大満足ですっ!

あ、昇圧トランス・・・
早く来ないかなぁ・・・







ギターは色々持ってますが、本家『Gibson』だけは買った事が無かった。

その昔、「Epihone」で7弦のレスポールを出してましたが、
ちょっと踏ん切りが付かなかった

最近、チョッと入院する機会が有って、暇つぶしにパットを持ち込んでネットサーフィン・・・死語か?

そこで見付けたのが・・・

『ギブソンが新製品Les Paul Standard 7 String Limited を発表しました。全3色、各100本限定生産の7弦レスポールです。
主な仕様はAAA フレイムメイプルトップ/マホガニーボディ、3ピースマホガニーネック(非対称スリムテーパー)、24.75インチスケール、ローズウッド指板(12インチR)、22フレット。

ピックアップは前後ともセイモア・ダンカンで、ネックが59、ブリッジがJB。コンデンサにはオレンジドロップの.022uF を採用し、手作業で配線します。

フィニッシュはタバコ・バースト、ヘリテイジ・チェリー・サンバースト、トランス・アンバーの3色。トップコートはラッカーです。

Gibson Les Paul Standard 7 String Limited の定価は2499ドル。ブラウンのハードケースが付属します。

本家ギブソンによる伝統的な仕様を元にした7弦レスポールであるとともに、世界300本限定ということで、国内販売の際には激しい争奪戦になりそうです。

9月1日追記:国内販売が始まりました。実勢価格は税込23万7000円前後です。

主な仕様・・・

BODY.....AAA Maple / Modern Weight Relief Mahogany
NECK.....3-Piece Mahogany
PROFILE.....7-String Asymmetrical Neck
FINGERBOARD.....Rosewood /22F
BRIDGE.....TOM & Stopbar Tailpiece
MACHINEHEAD.....Grover Kidney Tunners
PICKUP.....Seymour Duncan SH-1 '59 (R) & SH-4 JB (T)
CONTROL.....2Volume-2Tone-3way Toggle SW


ってね。

そりゃ~もうテンション上がっちゃってね。
探して見たら案の定、アチコチ売り切れ・・・

で、ようやく見付けたのが一番欲しかった色の「トランス・アンバー」

角度によって杢が綺麗に浮き出て来ます。

2014年に7弦の「classic」は出してたみたいで・・・

フィニッシュは黒だけ・・・?

「custom」の7弦出してくれないかなぁ~・・・




画像は相変わらず思った向きになってくれませんでした・・・(T_T)

Gibson Les Paul Standard 7 String Limited



gibson1.jpg


DSC_1055.jpg


DSC_1056.jpg


DSC_1058.jpg





DSC_1060.jpg


DSC_1062.jpg


DSC_1063.jpg

DSC_1065.jpg


チェック後?セットアップ後?
の生写真が付いてました。

ソレはソレでチョッと嬉しい・・・




FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login