パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・


近況・・・

Category: 9弦ギター   Tags: ---


ギターのスケールによって、弦のゲージを変えるって話です。

26.5インチだと、0095、0115、017、028、042、054、064、080にしてます。

ただ、レギュラーチューニングの場合です。

6弦をダウンさせる場合は、7~8弦まで下げてしまうので、6弦から062、072、090を張ったりします。

最近は6弦がD、7弦A、8弦Eの変則チューニングが殆どです。

我が家の26.5インチだと、例えばコレ・・・



『Schecter hellraiser C-8』 

P1020018.jpg




27インチだと然程の違和感がないので、26.5インチと同じゲージですかね・・・。

確か、コレが27インチだった筈・・・

オリジナルシェイプのオーダーギターを譲って頂いたもの・・・

P1040161_201502230307220a7.jpg



で・・・ 28インチになると弦のテンションがかなりきつくなりますから、レギュラーチューニングで009、011、016、026、036、046、064、080のセット。

P1040970.jpg

ただ、フロイド・ローズ付きのギターはゲージを軟らかくしました。

0085、011、015、022、032、044、056、072です。

スプリングが4本だとハンガーをがっちり締めてやらないと水平になりません。

アームが物凄く固いと・・・



28インチのギターはコレですね。

『Schecter hellraiser C-9』 

p00000.jpg


このギターにはコレを張ってます。

10438383_1558881081017925_5619672160600236091_n (1)



次は28.625インチのギターです。


P1010664.jpg

メーカー出荷時は009、012、015、022、030、040、054、074なんだそうです。

でも、009だと1音のチョーキングでさえかなりの力が必要です・・・

0085で1音半のチョーキングをしたところ、切れてしまいました。

そこで少し変えてみた。

008、011、015、026、039、052、062、080・・・

この辺で既にイライラしてますけど・・・。



最後に30インチのギター。

両端のナチュラルのギターは2本共に30インチです。

画像も面倒だから使い回し・・・

155.jpg

左のギターは出荷時で009、 012、 015、 022、 030、040、054、074、 090だそうですが・・・

やっぱ、同じ理由でゲージを変更。

008、010、014、020、030、042、054、074、090と・・・

6弦~9弦までドロップさせる事を考慮すると、まだまだ試行錯誤が必要ですね。

4~5弦はもう少し太くてもイイかも知れません。

あ、そうそう・・・

「ERNIE BALL」の9弦セットですが、9弦目の「105」ってゲージは30インチのギターには短いんです。

「裏通し」ってのもあって、太い弦特有の「徐々に細くなっていく部分」があるでしょ?

その「細くなり始め」のトコが1フレットの上位に来ちゃうんです。

で、仕方ないから同じ「ERNIE BALL」の090・・・




そんな事をやってたんで、弦のストックが増えました・・・



DSC_0507.jpg


数字ばっかだと飽きちゃうだろうから画像も入れてみたんだけど・・・

使い回しの画像だらけだと変わりないか・・・




スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login