パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア・・・

Category: 未分類   Tags: ---


日に日に被害の甚大さが露わになっていますね・・・


亡くなられた方々の人数を聞いて愕然とします・・・



今回の「東日本大地震」または「東北関東大震災」・・・で

幾つかの記事を目にしました。

そんな中で。


『自称ボランティア』


と言うものです。

今現在は「自衛隊」「消防関係」「警察」「海外から派遣された専門スタッフ」等に任せるべきで


「気になったから」とか「何かしてあげたいから」等の思いだけで被災地に向かうのはやめて欲しいと。

危険な状態が続いているだけじゃなく

二次災害の恐れもありますから


時期が来たら「ボランティア要請」の通達などがあると思われますが

今はまだ、素人が行ってどうこう出来るレベルではないと。



要請があって「ボランティア」として行くならば

どこかの「ボランティア団体」に所属する。

とにかく自分の事は自分でする。

と言うことです。




避難所の炊き出しやら配布される飲料水、被災者に対して配布される物資は「被災された方々の物」であって
「ボランティア」の方々はそれらの全てを自分で準備しなければならないと。


被災地に車で向かうのは・・・

救援物資を運ぶ車や、緊急車両、その他の妨げにならない様に

邪魔にならない地域に停めて、そこから何十キロも歩いて向かう程の気持ちで。


避難所は物資、毛布、食料などが不足している事が殆んどなので

テントを建てて寝泊りする位の覚悟が必要。

排尿、排便も自分で処理出来るか?

当然、自分の食料飲料水は自分で用意する。



何故、こんな記事を載せたかと言うと


「俺達はボランティアなんだから高速道路の料金をタダにしろ!」とか


「被災者の気持ちを逆撫でする事を平気で言う」とか


「自分達に食料が回って来ない!とキレた」とか


「避難所にいる被災者の方々が香水のキツイ匂いで気持ち悪くなった」とか


「カメラで写真を撮りまくってるだけで、『アノ仕事は汚いから』『コノ仕事は危ないから』と仕事を選ぶ」とか


「あなたの自己満足の為だけでは来ないで下さい」と・・・


『勿論、ボランティアの方々の働きによって救われた』

って事も沢山ありますからね。


あくまでも『自称ボランティアです。



『知識』『技術』『体力』『経験』『覚悟』

それを持ち合わせていなければ邪魔になる方が多いと・・・



とにかく、今は『プロの方々』に任せておくのがいい。



今出来る事として、『献血』も上げられていますが

血液には保存出来る「期間」があるので、時期をずらして献血するのもいいとか・・・。




着る物もそうですが、「古着の整理」感覚で送るのはやめて欲しいとか・・・



早急に出来る事は、やはり「義援金」「募金」ですか・・・


ただ、「募金、義援金を装った詐欺」には注意しなければなりませんね。



「気持ちは負けない」・・・

でも、他のところが負けていてはダメな時もあるんですよね・・・



関連記事
スポンサーサイト

Comments

No title 
まさに、その通りです!
自衛隊やレスキューの方が難航するような箇所に素人が行くのは
『迷惑行為』
だと思います。

また、阪神大震災の時などは、記念写真を撮りに来る観光客も多かったと聞きます。
そのようなバカは地獄に落ちると思います。

もし自分の愛する人が亡くなった時、どんな思いをするのか?
どんなにバカだとしても考えて行動をしていただきたいです。



何の技術も知識もない僕は、義援金を送るのと一人でも多くの方の無事を祈ることくらいしか出来ません。
でも、何もしないよりは良いですよね!

兎に角、エレギ師さんの無事を祈っています!!
TAKI さん・・・ 
確かに「非力な自分でも何か少し手伝える事があるかも知れない」って思いますよね。

でも、今は医療関係に従事されてる方とか、災害対策などに長けている方々じゃないと厳しいでしょうね・・・。

今、何が必要かが判った時に自分で出来る事をするのが良いかと。


「エレギ師さん」・・・

心配ですが、自分にはどうしたらいいのか・・・

うんうん!! 
ホントですよねぇ~!! ちょっと論点はズレますけど・・
昔、危険なアフガンに政府が禁じてるのにも関わらず
勝手にボランティアに行って拉致されたバカどもがいたじゃないですかぁ~
それと変わらない行為じゃないかと思います。。。

家の家系は軍人・自衛官が多い家系で
親戚や義理の弟も現在、東北に行ってるんですが・・・
やはり7弦パパさんと同じような事を言っていました!

結局は素人の偽善ボランティアってのは・・「小さな親切大きなお世話」なんですよねぇ・・・
kouさん・・・ 
ん~アフガンの事例、有りましたね・・・。

ボランティアのつもりで勝手に現地に向かって、二次災害に巻き込まれたりしたらそこでまた人手が掛かってしまいますからね。

自分の能力を過信しない方がいいかと思います。

関係ない話ですが・・・

何年か前から「人に言われる程馬鹿じゃないけど、自分で思う程利口でも無い」

って考えています。

「己を知る」ってのは大事な事ですよね。
No title 
訪問をありがとうございます。

本当にその通りですよねぇ。
何か目が覚める思いがしました。
自分にできることをしたいと思います。
節電も献血も簡単なこと。
募金は見定めてからにします。



ぴゆうさん・・・ 
こちらこそ、有難う御座います。

自分も詳しい訳ではありませんが、実際に「現地に行って自分の出来る事を何かしたい」って思っていました。

過去に被災された方の意見等が載った記事を、ほんの少しでは有りますが目にした時に、確かに「今、自分が行ったとして本当に回りに迷惑を掛けずに動けるだろうか?」って考えたら無理なんですよね・・・。

右も左もわからず、何から手を付けたら良いのかも判断できず、うろたえる様な「自称ボランティア」に指導、指示する人手すら勿体無いですよね・・・。

私も出来る事は一つでも多く実行しますね。

FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。