パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で1本だけ・・・ 多分・・・。

Category: 8弦ギター   Tags: ---


こんなの買っちゃったし・・・




      DSCF5054.jpg




何だか、ネックが捻れてるみたいに見えます・・・。





      DSCF5055.jpg




そ~ですっ!


コレが噂の・・・




『ファン・フレット!』




しかも、8弦の30フレット・・・。






オーダー・メイドのギターを格安で譲って頂きました~!





DSCF5056.jpg





詳細は・・・






そのうち・・・






『reven_the_42』様・・・



本当に有難う御座いました!






関連記事
スポンサーサイト

Comments

No title 
あぁ…これって気になっていたんですよ…
最近ベースでも見かけますし。
違和感とか無いですか?
Bi-Shopさん・・・ 
そ~ですか、気になってましたか~。

そりゃ、そ~ですよねぇ・・・

でぇ・・・

不思議な事に、意外と気にならないですね~。

今度、持って行きますから実感なさって下さいな。



No title 
また凄そうな代物がwwww

この指板はどうなってるんですか~??
不思議です。。。。。
WAO! 
オーダ-メードですか。凄いギターですね!
ファンフレットってなんですか?
目の錯覚なのかフレットが傾いています?
音程はどうなっているのか不思議!?
TAKI さん・・・ 
コレ、1弦側が24インチで8弦側が27インチで造られているそうです。

細い弦と太い弦ではピッチが違いますよね?

ベースとギターでフレットの間隔が違うように、少しでもピッチの狂いを少なくするとか、太い方の弦のテンションを稼ぐとか、色々ある様ではありますが・・・
リッチーエリックボーン・ペイジリックスさん・・・ 
1990年代の初めにギター関係の雑誌で見たことがあったんですが、なかなか身近には無かったんですよね・・・。

今はメーカーでも出してるトコもあるみたいですが・・・。

音程は普通なんですよ。

ってか、何処を押さえてもチューニングがぴったりになる様に、ってのが狙いと聞いた事がありますが・・・。

ピアノの調律に近くなるように・・・ってのも、調べると出てきましたが・・・

そこで突っ込みです・・・


「知らんで買ったんかいっ!」v-422
No title 
何なんですか・・・これは( ゚д゚ )
何か・・・もう・・・「ギター」とは呼べないシロモノな気がする・・・(--;
スティーブ・ヴァイのギターで、ピッチを正確に刻むように形が波打ったフレットのやつがありますが・・・そこまで正確に音を聴きとれるやつが一体何人居るのか??と正直思いました。ま、このギターの場合、構造上というか・・・弦の多さ&フレットの多さゆえ仕方の無いことなんでしょうが^^;
マジェさん・・・ 
開放弦でチューニングを合わせると、コードを押さえた時にピッチが合わなくなりますが、ソレを解消する為に造られたのが「スティーブ・ヴァイ」の波打ったフレットのギターらしいです。
弦高を高めにセッティングするとピッチの違いが顕著になりますからね~。


コレはファン・フレット・・・ファンド・フレットとも言うらしいですね。

各弦に対して、適切なスケールになるように・・・とか、テンションを稼ぐ為に・・・とか・・・。

結構、微妙な感じのピッチの違いが気になってイライラすることあるでしょ?

ギターは不完全な楽器・・・らしいですよ。

チューニングはピッタリ合っていて、オクターブもキチンと調整していても何か気持ち悪いことが有りますが、ソレかも知れませんね。



こんにちは。 
このギターの出品者の者です。先日はお世話になりました。無事に届いてなによりです。
癖のある楽器ですが、いろいろ試すには面白いかと思います。

ファンフレットは、低音弦と高音弦の音程とテンションを考慮した結果、このような扇状のフレットになります。ピアノの調律のお話がちらっと出ていましたが、
●ピアノは「純正律、それぞれ各鍵盤ごとに対応した弦が割り当てられ、調弦できる」
●ギターは「12平均律、1つのスケール内で決められた本数の弦を調弦できる」
という違いがあります。

一般的な25.5インチ、648mmのレギュラースケールでは、がんばってダウンチューニングしても、音程の不安定感が残ります。
対策として太い弦を張ったりすることもありますが、
根本的に、もっと長いスケール、666mmや686mm、それ以上のもの…
低音弦を確実に発音させるには、やはりスケールの長さが重要になってきます。

海外では、コンクリン、NOVAX、ディングウェル、oni guitars、ROTER GUITAR、アジャイルなどのメーカーが、意欲的にファンフレットのギターやベースを出していますね。

ヴァイの波打ちフレットは、http://www.truetemperament.com/site/index.php これを搭載したもので、「ギターに」純正律の響きを取り入れることができるそうな。
各フレットの感覚が、それぞれの音の「固有の振動数に合うように」、微妙に調整して打たれています。
結果、特にコードプレイでは、濁り気のない、とても明るい響きになるそうです。
サステインも、弦振動が本来の音の弦振動に限りなく近いため、ボディにとても共鳴し、恐ろしく長いサステインになるとのこと。
日本では、キャパリソンがマティアスモデルに波打ちフレットを搭載した、限定モデルを売っていましたね。

長々と失礼しました。
reven_the_42様・・・ 
勉強不足を露呈してしまいました・・・

色々と調べてはいたんですが、難しい事を考えるのは苦手な物ですから・・・

テンション云々・・・って話が正解だったんですね?

むか~しギターの雑誌で見たことがあって、その本にはピッチがど~とか書いてあった記憶があったもんですから・・・。

有難う御座います、勉強になりました。


クセが有るかと思っていましたが、想いのほか弾き易いのに驚いています。

まぁ、弾きこなす・・・には程遠いですけど・・・。
こんばんは 
どんどん増える弦の数・・・
5年後には7弦パパさんがスティック奏者になってる気がします;
たかのゆきさん・・・ 
そ~ですね~・・・。

ソロでも出来るようなプレイヤーさんになれるとイイんですけどねっ!

それには技術的な課題がた~くさんあるんですけど・・・

生きてる間に間に合うだろ~か・・・。
こんにちは 
こんにちは、パパさん。ネットサーフィン中にこの記事が目にとまりましたので、ひと言。わたしもファンド・フレット機を3本所有しています。Novax Guitars2本とClay Conner Guitars が1本です。

また ピッチの改善に目を向ければ、true temperament fret のようなフレットによる補正や、BFTS , Earvana , MTS (Minehara tuning system) などのナットによる補正がありますね。自分はPat Metheny model に MTS custom nut を載せています。ピッチ補正をしたギターはグランドハープのような和音の濁りがなくなるため、トーンへの影響は ファンド・フレット・システムと同じような傾向がります。でも雑味がなくなるので、求める方向によっては良し悪しのそれぞれになりますが。

Facebook の my Wall に3本の写真を載せておりますので、アカウントお持ちでしたら一度ご覧下さい。
http://ja-jp.facebook.com/odaibagoro

また Clay Conner Guitars のサンプルページに掲載されている赤のFanned Fret は僕の愛機です。よろしければこちらもどうぞ。
http://clayconnerguitars.com/?page_id=4
お台場ゴロ~さん・・・ 
コメント有難う御座います~。
まぁ、何本かのギターを引き比べた時に「フレット音痴」なぎたーがある事に気が付きまして・・・v-401

ソレまでにも「何かチューニングが決まらないな・・・」って思いをした事が有ったんですけど、知識が無かったのと深く考えなかったので「個体のせいでココまで違うのかな~?」程度だったんです。

1990年頃にギター雑誌でスティーブ・ヴァイのギターコレクションの中でのインタビューにあった内容から少しずつ知識を得た・・・位でした。
勿論、自らオーダー出来る程の知識や財力も持ち合わせていませんからv-393このギターを手に入れたのは、たまたま・・・で。

でも、嬉しかったですね~。

「BFTS」や「MTS」は知っていましたが、7弦用や8弦用は・・・?って考えると、なかなかソコから進まなかったんです。
でも、気になりますね~。

ただ、いつもこう言ったコメントを頂くと・・・
「自分はその位置に立って考えてるんだろうか・・・?」って自分の立ち位置の低さに恥ずかしさを覚えますv-393

その反面、ありがたさも倍増なんですけどねっ!
またコメント頂けると嬉しいですv-410

FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。