パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピック・・・

Category: ギター   Tags: ---


何年か前にも記事にしましたが、ピックのお話。

ど~でもイイっちゃ、イイ話。


若い頃に「GARY MOORE」が使ってる、って話を聞いてから

FENDER Extra・Heavy


P1050837.jpg


で、3~4年位前まで使ってたんですが、すぐに減っちゃうし・・・

暫くは「メタル・ピック」も使ってましたが、今度は弦の方が持たない・・・


試しに少しの期間ですが使ってみたのは

「水牛の角」

天然素材だからでしょうかね?

反るんですよ。

ねじれたり・・・。

もう少し厚みがあったら違うのかも知れませんね~。

残念です。

で、弦で擦れると繊維質がむき出しになりましてね。

硬さはイイんですが耐久性の問題でダメ。

P1050841.jpg



じゃ~チョッと厚めの物を、と選んだのがこの2枚・・・

P1050843.jpg

意外と使いやすくって、暫く使うも・・・
耐久性が無くってね・・・

まぁ、ピックに耐久性を求めるのも間違ってるのかも知れませんが。






手に入れた時期は前後しますが・・・

今年、手に入れたのがコレ。

耐久性とか使い勝手とか無視で、面白くって。





左から・・・

GENUINE BONE、BOX WOOD、ROSE WOOD、EBONY WOOD


P1050847.jpg

白いのが何かの骨だそうで・・・

この4種の中では一番弾きやすい。

硬いからですね。

後は柔らかい素材なので、骨に比べてチョッと引っかかります。

完全にオブジェですね、珍しいし・・・。



その後に見つけた厚さ4mm程度の、しかも最初から斜めに削れてるコレ。

意外と弾きやすい。

P1050852.jpg



で、素材を普通に戻して、チョッと長めに使ってたのが{1年程度ですけどね}

2mmのこちら。

P1050844.jpg

素材は知りませんけど、右のグレーの奴を先に見つけて使ってたんですけど、後で素材違い薄紫の物を発見。


音質は勿論変化しますから、イイかも~・・・

って使ってみたら、やっぱり耐久性に問題アリ。






で、厚さ重視で探したら、


上のシリーズで3mmと、「Gravity」ってメーカーの3mm。

でも、左のヤツは2~3時間のリハが限界。
ギターのボディが削れた粉で真っ白になっちゃいます。

P1050848.jpg


結果、個人的に最近ハマってるのが上の「Gravity」3mmと、この4mm。

後は「V-Pick」の4.1mmです。

P1050850.jpg


耐久性も問題ないかなぁと。

結構弾きやすいですよ~。


問題は値段・・・。

まぁ、長持ちしてくれたらイイんですけどね。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

 
前に僕も気になって通販で色々買ったのがめたさんの所にゴッソリありますので機会があれば是非ためしてみてください。
たしかV-Pickも何パターンかあった気が……
ちなみにゴムピックもあります(笑)
Bi-Shopさん・・・ 
ピックね~・・・
本当にチョッとの差なんでしょうけどね。

V-pickはたまたま入った楽器屋さんに有ったんですが、ティアドロップ系が無くってコレにしてみました。
でも、使ってみたら意外と良くって~!
ただやっぱ値段がね・・・
Gravityの3mmで1枚600円、4mmで1100円以上と・・・。
ウチもね、使わないピックが5~600枚以上有るんだけど、どうしたもんだか・・・。

じゃ、今度遊びに行ったときに球させて頂きますっ!
割り切って・・・ 
ピックは消耗品だと割り切って使うしかないですね^^;
一時期、象牙を削ってピックを作ってましたが、硬くてもやっぱり削れて小さくなっちゃいます。材料も入手困難で新たに作ることも出来ないので、今は普通のピック(DUNLOPのULTEX0.75が一番馴染んでるかな?)を使ってます。
そういや、高校性の頃だっけか?ブライアンメイがコインをピック代わりに使ってるのを知り、50円玉(穴開いてるし滑りにくいかな?と思ったので^^;)で弾いてた時期もありましたが、削れた金属カスで指が真っ黒になるのですぐに辞めたのを思い出しましたわ( ゚д゚)
マジェさん・・・ 
間違いなく消耗品です。

ただね~違うんですよ、感覚的に・・・。
例えば20枚とか30枚とかまとめて買っても、真剣に音出ししたら1~2曲でダメになってしまいます。
ピックの当たり方なんでしょうけど、技術的にはともかく、音を褒めて頂く事が多いと弾き方を変えたくないと。

褒めて頂くところがそこしか無いですからね~、大事にしないと。
でね、弾いてる最中に引っかかるのは嫌で、途中でピックを換えたりするのが面倒くさい。
弾きやすくって、耐久性もあって、音質も今までと然程変わらないってのを探してた訳です。
今回は厚めのピック3種類で1万円位買いました。
でも、3枚ずつしかないと・・・

ランニングコスト的にはど~でしょうねぇ・・・。

で、象牙は加工しやすいですから硬すぎず柔らかすぎずですかね?
印鑑に使われるって事は、朱肉の色が付きやすい訳ですから、木材で言えば「導管」が多く有る訳で、摩擦には弱いんでしょうね。

因みに、ブライアン・メイをまねてやってみた事は有りますが、弾きにくかったんですぐにメタルピックを買いに行きました・・・。

 
ピックですか〜。
僕は減りの早いのを使っているので、3時間程度のリハで1〜2枚消費してますね〜。
セルロイド製で1mmのヤツと、0.75mmのヤツを使っています。
TAKIさん・・・ 
やはり最初は厚みがあると違和感があって、弾きにくかったですね。
ただ、薄いピックと厚いピックじゃ削れ方が違うので、ソコの違いで選んでるみたいな感じでしょうかね。

V-pickの薄いのも気にはなってるんですよ・・・
厚いものと同じくらい削れにくいならイイんですけどね~。
 
これ、飲んでる時も話題に出てましたね。
自分はこだわりがあるんだかないんだかよくわかりませんけど、ピックボーイのティアドロップのカーボンかPEIのやつです。(マリファナ柄のやつですね。)
昔から硬くて薄いやつが好みなんです。明るめの音がするからかな。

そういえばTAKIさんからライブ後にピックをもらったことがあるんですが、スゲー削れてました。自分だとそんなに削れないような気がします。もっと強く弾くべきなんでしょうかね。
テイルピースさん・・・ 
あ、そうでしたね~!

ピックボーイのマリファナ柄のは若いころずーっと使ってましたよ。
去年か一昨年にも2~30枚まとめて買いました。
さっぱり使ってませんけど。

ピックの厚さや素材でも当然音質に影響が出ますけど、当たり前ですがメタルピックに換えた時ほど劇的では無いので、最近は気にしていません。
まぁ、その分アンプ側のプレゼンスで微調整とかはしますけど、聞き手には判らないかも知れませんよね~。

と、自分も家で弾いてる分には、ピックもそんなに削れないんですよね。
ライブやリハだとかなり強めに弾いてるんだと思います。
単純に言えば力が入っちゃってるってのも有るんでしょうけど、そんな時の音を褒めて頂くと、やっぱり変えられずに・・・。

ただ、ピックの当て方を『優しく正確に』なのか、『激しくも正確に』なのかは曲の感じだったり、感情の入り具合だったりで変化しますしね。
話を締めるとすれば「個人的な好みで」ってなっちゃう様な気がしますけど・・・。

今度は呑んだ時に続きをはなしましょ~!
お互いに同じ事を言ってるのに、酔っちゃってるから「いやいや!ソレは違うと思う!」とか「だから~!さっきも言ったけど~!」みたいな・・・。
面白そ~!
出音の違い 
自分のピッキングは、昔から、なでるような弱さなので、
30年前のピックでさえ、ほとんど磨り減ってませんが、
それだけ、出る音が小さいわけで、課題になってます。

アコギのストロークも、ボディ全体を鳴らせないですし、
エレキでも、クランチのセッティングは、ほとんど生音、
さらに、ノイズと出音が同じ音量で、苦労しています。

それと、うまい人は、タッピングにしても、音が大きく、
握力とか、手首の強さの差なのか、どうも軟弱です。

ギター本体、アンプ、エフェクターにも、無頓着だし、
弦やピックは、楽器屋で一番安そうなのを買ったり、
どうも、音作りや使い勝手を、おろそかにしてます…。
ギターマジシャンさん・・・ 
確か、自分も「クラッシック・ギター教室』に通った時に講師の方に言われました。
初級から入ったので、いきなり難しい曲は有りませんでしたが、週に2度足を運んでいました。

行く度に「次までにこの曲を弾けるように」って、講師の方が最後に一度だけ弾いて聞かせてくれるんです。
もうこれ以上無いってくらいに真剣に曲を覚えようと、集中しました。
まぁ、それでも判らなくなった部分は楽譜を追って…でしたけど。

前置きが長くなりましたが、そんな状況だったものですから、とにかく弾かなきゃいけない。
ミスタッチ等有りえない、って意気込みでやっていたら必ず言われたんですが・・・
『上手く弾けてるけど「立て板に水」って感じだね? どの曲も「 起承転結」が有るのに感情がこもって無い。曲を理解しなさい』って言葉でした。

「一般的なロックやポップスでもイントロと歌のバックで弾く時は弾き方で音量を変えたりしないのか?ギターソロの時は感情入ったりしないのか?」と指摘されました。


個人的に弾き方が変わったのはソコからでしょうかね・・・。
家で気持ちイイ音で弾いてる音質だと、バンドのリハじゃ~全く話にならなかったりします。
歪過ぎていて音が抜けて来なかったりするんですよね。

歪の量はアンプヘッドだけですから、『もう少しガツンと欲しいな~』って時にはかなり強めに弾いたりします。

因みに家で弾いてる時はピックもそんなに削れないんですよねぇ~。

自分が使ってる弦は太さの問題で現在はダダリオですが、たまに違うのを使うとチョッと違和感有りますね~。

ギターはご存じの様に変わったヤツ・・・
アンプも真空管を換えたり、スピーカー&スピーカー・ケーブルを換えたり、出来るだけ自分の好きな歪み方をするように変えてますから、有る意味『エフェクター』感覚かも知れませんね~。

エフェクターも個人的にはアンプのリバーブがあればそれでイイんですけど、最近は変な音とか出すのに何種類か使ってます。

あ!
ノイズ、ですけど・・・
有る程度の値段が高いエフェクターで、良さげなケーブルを使ったらノイズが無くなったりしないかなぁ~?って考えたんですが・・・
ソレの効果は少しでしか有りませんでした・・・。

わぁ~凄く長くなっちゃいました・・・
ゴメンナサイ・・・v-435
 
V-Pickは随分前に自分も購入しましたよ (^ω^)
うわさ通り不思議とオルタネイトピッキングがスムーズにできる!

なのですが価格が難点ですよね。消耗品ですしその1枚で購入はやめました(笑)

メタリカモデルやいろんなの使ってきましたが
個人的にはセックスマシンガンズのanchangモデルが一番使い勝手が良かったです♪

5枚ぐらい購入したのですがなぜか1枚も見つからなくなり...(-ω-;)

現在楽器屋にも置いてないしネットで購入すると50枚セットでの販売になるのが厳しい。

と、今検索してみたら50枚セットはどこも売り切れで100枚セットはあるようで...

倍厳しい (゚д゚ll)

チョプリさん・・・ 
V-pickは確かに引っかかりが無いですから、ピッキング自体は楽になりますよね~!
でも、確かに高い・・・。

「Gravity」ってやつも3mmは1枚600円ですから安くは無いですよね。
一般的なピックだとネットで1枚50円程度で買えますし・・・。
まぁ、その分長持ちしてくれると問題無いですけどねっ!

それにしても100枚単位はきついですね~。
個人的には使い切らないうちに違うのに手を出しそうですから・・・v-14
私も悩んだ結果・・・ 
私も随分ピックには悩まされて来ましたが、7年程前に一生このピックで行くと決めたのが、6番目の画像の紫のピックで3mmのやつです。
但し尖った所では弾かないで、丸い部位分で弾いています。耐久性はそれなりなので、30枚位の大人買い(笑)してます。
Les Paul L-5さん・・・ 
お久し振りです~!
コメント有難う御座います、嬉しいですっ!

で・・・
まぁ、原因は当然の様に理解しておりまして、ピッキングが悪い訳で・・・

弦に対して斜めに当て過ぎるから、プレイの途中で引っ掛かってしまって弾き難いんですよね・・・。

まぁ、頻繁にピックを取り換えればイイんでしょうけど。

自分もこの厚めのピックに換えてからは若干ですがピッキングが楽になったような気がします。

大人買い・・・
自分もやりますが、途中で飽きちゃって使わなくなったピックが増える一方ですけどv-393

FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。