パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

パパさんの・・・     オヤジの暇潰し

6弦、7弦、8弦、9弦ギターの事やら機材の事やら・・・たまに愛犬の事やら・・・


ケーブル・・・

Category: 趣味   Tags: ---



前にもやりましたけど、ケーブルの類のお話・・・


FBの方ではたまにアップしてるんですけどね

『音に張りと輪郭』その他が欲しい・・・


エキサイターやらエンハンサー、トーンブースター、イコライザー、プリアンプ、バッファーアンプと色々考えましたが


プラスする事ばかりじゃ無く、アンプにダイレクトに近いセッティングにしたいし。

今は空間系の「Eventide」と、ワウ、ピッチシフター、ノイズゲートを繋いでいます。


以前、電源ケーブルを換えた時に音質&音圧の変化に驚きました。

それまではアンプ購入時に附属して来た物で、一番太い物を選んで使ってました。

それでも「Monste powerline 300」ってヤツに換えて見た時には「こんなに違うの?」って程の違いでした。

P1060088.jpg

画像の上青い奴は「Monste powerline 200」

下の赤い奴が「Monste powerline 300」

さらに上位モデルの「Monste powerline 400」ってのも出回ってます。



たしかに太ければイイ、値段が高ければイイって話じゃ有りませんね・・・。

でも、気になるでしょ?

だって、太い電源ケーブルにしたら明らかな音の違いを体感してしまったんだから・・・





で、今回選んでみたのは「高級オーディオ用極太ケーブル」って謳い文句のブツ・・・


DSC_0578.jpg

DSC_0580.jpg

ケーブルの直径が30mm以上有ります。

長さは1.5m。

一緒に写ってるのは、一般的なアンプに附属してくるケーブル。

割と太めのヤツ・・・

詳しい事は良く判らないので、チョッとだけ聞きかじった話を要約すると・・・

「高級ケーブルの特性は一様にフラット」

って事なのかな?

余計な雑味が無いって事か?

「Monste powerline 300」に換えた時ほどの違いが感じられ無い・・・

しかも太くって重いから使い勝手は最悪です・・・

次回は違う環境で試してみます・・・。






以前の記事ではアンプヘッドからキャビネットに繋ぐケーブルの話をしましたが、今後やりたいのは・・・

キャビネット内部のケーブル交換・・・。

P1060084.jpg

あ、そうそう・・・

仲良くして頂いてる仲間が、「ウミヘビ使った事が無い」ってのを憶えていてくれまして・・・

「音の比較に使って見て下さい」って貸してくれたんです。

黒とオレンジのヤツ、型番は判らず・・・


比較した結果、中低域が全然出ない感じでした。

ただ、アンプやキャビネットとの相性も当然有るでしょうから、一概には言えません。


高いケーブルだからイイ音、太いケーブルだから太い音って訳でも無さそうです。

最近、エフェクターを繋ぐシールドを「lava cable」にしてみたら「monste cable」や「colossal」「providence」より好みの音でした。

凄く細いのにね・・・


超高純度銅の8N(99.999999%)でも、1m500円や1000円のケーブルでも気に入った音が出ればそれで問題無いんだと思います。

ただ、色んなケーブルを使って見る価値は有りかと。

そのうえで自分の好きな音の出るケーブルに落ち着けばね。

拘り出したらキリが無いんですけどね。

電源タップもイイ物にしたいし、電源ケーブルの先の3Pを2Pに変換するヤツだって換えて見たい。

これで技術が伴なってりゃ~なぁ・・・




最後に、「壁から流れてくる電気は一緒」とか言うヤツ・・・

それを如何に効率良く流すか?って事だよ。







関連記事
スポンサーサイト

Comments

はじめまして 
はじめまして
The Brown Rats
愛靉と申しますます。
当ブログにご訪問ありがとうございます。

この記事を拝見し、ちょっとピクッとしている処です。

ケーブルとか電源関連とか買いたいけど、
機材感に欠けるのでついつい
他の機材に目移りしてしまいます。

でも私も最近買った中での
当たりはインピーダンス整合器でした。
ブログでもエフェクタ関連の記事を記載する事がございますので、
ご指導、ご鞭撻などありましたらコメント宜しくお願い致します。
かしこ。
愛靉さん・・・ 
確かに「機材」とは言い難いトコですよね~。

自分も当初はそうでしたし、足りないと感じる物をどんどん増やしてしまって、結果的には「音質劣化」って・・・

で、アンプにダイレクトの音でやってみようと、全て取っ払って試したら、ソレが一番自分の好みの音だったんですよね。

だけどやっぱりエフェクターも繋ぎたいし~で、ケーブルをチョッと見直そうと。

ただ、物によってはそのメーカーによって作られた音って言うんですかね?
そ~ゆ~のも有るのかも知れませんけど。

乱暴な言い方かも知れませんが、掛かってるのか掛かっていないのか良く分からないエフェクターを繋ぐ位ならケーブルや真空管を見直した方がいいのかな?って思いますね~。
出力に見合ったケーブル太さ! 
アンプ出力とケーブル太さには相関関係が有るようです。
特にベースアンプなどの低音域再生でははっきりとその優劣、適。不適が出ます。

お試しになったベルデンの所謂ウミヘビは小出力(精々100W未満。50W程度迄)時によりマッチするケーブル太さ。
100W以上では明らかに低域が欠落、削ぎ落されたかのような痩せた音の傾向に成ります。

比較がしやすいので、
ベルデンの所謂業務用、設備向けの
8460(白黒ツイスト)が大体所謂ウミヘビのオレンジと黒のツイストと同じ位。
ウミヘビと共にギターとかには結構良い選択と言うか、
昔からギターアンプ(メーカー)のスタンダード装備品のひとつ。

しかし、100W以上のベースアンプ出力には少なくとも一回り太い次の8470以上は必要に成って来ます。

更に300W~500W超では更に一回り太い8473位が必要と成ります。
僕はうちのPJBのD600(最大600W/2Ω)他でコレ8473をデフォルトとしています。
モンスターのエントリー物。当然ウミヘビ、アナリストのオーバル?(これ最高!値段も最高!)他持っていますが、

因みに、8473の1メートルの切り売りを2本とそれぞれにスピコン端子を音屋さんで調達して自作しました。
自作と言っても外装を剥いでスピコン端子の所定の穴に差し込みネジで締めるだけのお手軽なもの。
費用は占めて2000円でお釣りが来ました。
(市販品なら一万以上は確実かも?)

更に高出力600W~1000W超え!のモンスターアンプ出力では更に一回り太い8476辺りの太さが必要と成って来るかと思います。


たぬきさん・・・ 
ありがとうございます~!

自分は現在ギターの方をメインで担当していますので、ベルデンのウミヘビを試した時は、勿論ギターアンプです。

連れのikuがベースを担当していますから、彼女の機材ではまた別のものを遣っていますが・・・。

ベースアンプではEX-PROの電源ケーブル、PJBのスピーカーケーブル{最後の画像の一番下のもの}FREE THE TONEかCOLOSSALのシールドを使用しています。

アンプはmesa/boogie M9 carbine 、キャビは同じくmesaの1000wのものです。

ANALYSISもBarbarossaも気になっているので、近々購入を検討しているんですよ~。

FC2カウンター
プロフィール

パパさん

Author:パパさん
ギターの事やら車の事やら・・・
たまに愛犬の事やら(#^.^#)

Support by iku

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QR
 

Archive RSS Login